HOME » AVを売るなら知っておきたい4つのコト » 買い取ってもらえない作品とは?

買い取ってもらえない作品とは?

専門店でも買い取ってもらえないケースとは

アダルトビデオを処分する際、アダルトビデオ買取可能のお店を選び依頼をするわけですが、アダルトビデオ買取可能のお店だったとしても、場合によって買取不可となることがあります。

例えば、極端にマニアックな作品の場合は買取を敬遠されることがあります。買い取った後にマニアックすぎてお店側が中古で再販することが難しいのが理由です。ただし、必ずしも買取不可というわけではなく、マニアックなジャンルを扱っているお店であれば買取してもらえるケースがあるので根気よく探しましょう。

他にも、正規品のつもりで購入したパッケージ作品が実は海賊版というケースもあります。海賊版を中古で買い取ってもらうことはもちろん不可能です。不正コピーに該当するので買い取ってもらおうとすると、ご自身が疑われる可能性もあります。海賊版には手を出さないように注意しましょう。

海賊版ではなく個人的に楽しむためにダビングした物、例えば、VHS時代に購入したアダルトビデオを保存するためにDVDにダビングした作品を買取専門店に買取依頼をしても、もちろん買い取ってもらえません。買取可能な作品は正規品に限るという点に留意しましょう。

マニアックなジャンルの場合は買取可能なジャンル専門店に依頼をする。一般的なジャンルや有名女優が出ている作品でない場合は買い取りが難しいという点を注意しましょう。

VHS時代のアダルトビデオの買取は可能?

昔からのアダルトビデオファンであればDVDではなくVHSで所有しているケースがあるかと思います。今はVHSを使える機器も少なくなってしまい、VHSからDVDやハードディスクなどのデジタルデータにコピーして楽しむ方も増えているかと思います。そんな利用しなくなったアダルトビデオのVHS版を買取してくれるお店はかなり少ないです。VHSを買い取ってもらえるお店を根気よく探すしかありませんが、正規品でパッケージがしっかりしている物であれば買い取ってもらうことは可能です。

Webサイト上にはマニアックなVHS専門店も存在しています。DVD以上にかさばってしまうVHSをデジタルデータにコピーし、よほどの思い入れがなければ買い取ってもらうのが良いかもしれません。

ページの先頭へ
今が売りドキッ!アダルトDVDの高額買取店を徹底調査した件