HOME » AVを売るなら知っておきたい4つのコト » 古い作品に価値はつくの?

古い作品に価値はつくの?

AVは発売日から近いほどに高い買取価格になる

AVは発売日から時間が流れるにつれ、価値が下がってきます。新作が次々に発売されるAV業界。すぐに新作に埋もれてしまうため、発売とともに価値が下がってしまいます。

これはレンタルDVD店の料金体系を見ればわかります。AVではない映画などでも新しい作品ほど回転率が高く、レンタル価格が高く設定されていたとしても人気作であれば常にレンタル中となっています。AVも同じように新作であればあるほど注目度もあり、購入したいと思う人が多いため高い価格で買い取ってもらえます。

これがもし美術品などであれば、時間とともに価値が上がることもありますよね。一点物やマニアがいるからこそ希少性が高くなり、オークションなどで高い価格で売買されるのですが、デジタルで簡単にコピーができ、品数多く販売できるAVなどのデジタルコンテンツの場合は、そのような希少性がでることはまずありません。

新作を早く見たいけど新品よりも安く買いたいと思う層がいるうちに買い取ってもらうことによって、高額買取が実現します。これは有名女優が出演している作品だったとしても例外はなく、新作ほど価値が高くなりますので飽きたらすぐに買い取ってもらいましょう。

旧作でも高く売れるAVは希少性が高い作品

上記でも述べたように発売から時間が経っても高く買い取ってもらえる例としては、発売本数が少ない限定の作品や、既に発売していないものの時間が経ってから人気が出た女優の作品といったケースが考えられます。

イレギュラーな例としては、昨今の週刊誌などで年に数回はスキャンダルとしてあがる芸能人が過去に出演していた作品が流出するケースなどもあります。

イレギュラーなケースは滅多にないとして、希少性が高い作品例を3作品紹介します。

  • 池上ゆりこ・ターゲット餌蝕 (クリスタル映像)
    1998/12/18 13,500円
  • 卑弥呼 / Crystal Platina Collection 卑弥呼 Vol.2(クリスタル映像)
    2001/09/28 13,000円
  • かわいさとみ / かわいさとみMemories プレミアム
    2007/12/25 7,500円


過去に一世を風靡した女優の復刻版や当時発売してた作品が高く売れる傾向があります。ある程度お金を持っている世代が過去に見ていた作品を改めて見たいと感じ、多少高くても購入するケースがあるため、新作の価値が高いAV買取り市場の中でも比較的高く買い取ってもらえます。

このような作品を持っていて、飽きてもう見ることがない場合は買い取ってもらうのが良いかもしれません。

ページの先頭へ
今が売りドキッ!アダルトDVDの高額買取店を徹底調査した件